ウェブサイトやブログを作りたい場合に使えるサービス・ソフトウェアのメモ

本記事は、ウェブサイトやブログの作成に使えるサービス・ソフトウェアのメモ。

確認ミスや機能更新により以下の紹介文に正しくない部分がある可能性もあるため、他情報源の確認を推奨。

Write.as

非常にシンプルなブログを作成できるサービス。無料でも利用できるほか、年72USDの有料プランを契約すれば独自ドメインなどが使用できるようになる(料金プラン)。

記事は主にマークダウン書式で記述し、HTML のタグも使用できる。非常にシンプルで主に文字を書くのに適している。有料プランには画像ホストサービス Snap.as が付随する。

ページは自動で HTTPS 化される。

アカウント登録時に求められる情報は、ID(自分で考える)、パスワード、メールアドレス(任意)。

WriteFreely

Write.as の OSS 版。自己ホストできる。

WordPress

ウェブサイトやブログを作成するための高度な機能を備えた、非常に有名な OSS ( https://ja.wordpress.org/ )およびサービス( https://ja.wordpress.com/ )。自己ホストできるほか、無料・有料のサービスも存在する。

Ghost

ブログを作成するための OSS およびサービス。自己ホストできるほか、有料のサービスも存在する。プライベート検索エンジン大手 DuckDuckGo の Blog は Ghost で作られている。

GitLab Pages

GitLab で使える機能で、静的ウェブサイト(PHP などが動作しない)を無料でホストできる。独自ドメインの使用も無料。GitHub にも同様の機能がある。

ページは自動で HTTPS 化される。

Neocities

広告無しで静的ウェブサイトを無料でホストできるサービス。無料プランでは「XXX.neocities.org」というドメインが割り当てられ、有料プラン(5USD/月)では独自ドメインも使用できる(プラン比較)。

ページは自動で HTTPS 化される。

アカウント登録時に求められる情報は、ID(自分で考える)、パスワード、メールアドレス(必須)。

#CROSSPOST