Zoom の E2EE 機能を無料ユーザが利用する方法

本記事は 2020 年 10 月 28 日時点の記事に多少修正を加えたものです。元記事のアーカイブはこちらです。

本記事では、Zoom の E2EE 機能 (エンドツーエンド暗号化機能) を無料ユーザが利用するための手順を解説する。

設定の有効化

Zoom の設定ページにログインし「エンドツーエンド(E2E)暗号化のミーティング」という設定を有効化する。

SMS による認証を求められるため、電話番号を入力し、CAPTCHA (人間であることの確認) を行う。

入力した電話番号宛に SMS で届いた 6 桁のコードを入力する。

以上により E2EE 機能が利用可能になった。

既定の暗号化方式を E2EE に変更

「エンドツーエンド(E2E)暗号化のミーティング」のひとつ下の「Default encryption type」で「End-to-end encryption」を選択すると、既定の暗号化方式を E2EE に変更できる。

この状態で Zoom アプリから会議を開催すると E2EE 機能が有効な会議が開始される。

作成者: Kaede

本ウェブサイトの管理者