Among Us がどのように VTuber コミュニティなどに普及したかに関するごく簡単なレポート

更新日:2020年12月26日

レポートの目的

本レポートは主に、2018年リリースのゲーム「Among Us」に「宇宙人狼」という通称がどのように付き、なぜ2020年になって日本の VTuber コミュニティや配信者コミュニティに普及したかについて調査することを目的とする。本調査は筆者が興味本位で簡易的に調べたものであり、内容が間違っている可能性もある。

結論

Among Us は2018年11月にリリースされ、その後約2年間ほとんど人気がなかったが、2020年8月ごろに海外のゲーム配信者の間で人気になり、2020年9月ごろ日本のゲーム配信者の間でも人気になり、そのころ「宇宙人狼」という単語がある程度定着した。その後、遅くとも2020年10月には VTuber コミュニティにも普及し、コラボ配信などに利用されるようになった。

整理

いつ人気が急上昇したか

なぜ「宇宙人狼」という通称がついたか

Project Winter が「雪山人狼」と呼ばれていたことからの発想と思われる。2020年9月の時点でこの通称が存在したが、2020年8月以前には特に Twitter 上ではこの単語は他のゲームに言及する際に用いられていた。

なぜリリースから2年近く立ってから爆発的に人気が出たのか

海外のゲーム配信者の中で話題になったことが主な要因と思われる。なぜ海外のゲーム配信者の中で話題になったのかは詳細不明。その後、日本語圏に輸入される際に「宇宙人狼」という通称が付き、VTuber コミュニティなどに広まったと思われる。

いつ VTuber コミュニティや、日本の配信者コミュニティに広まったか

日本の配信者は、2020年9月時点で配信例あり。 VTuber は、少なくとも2020年10月時点で複数の動画あり。

タイムライン

2020年11月17日

2020年10月05日

2020年09月10日

2020年09月08日

2020年09月04日

2018年11月16日

#VTuber