2020年に日本で発生した情報流出事件

更新日:2020年12月24日

cyber security

本記事では、2020年に主に日本で発生した情報流出事件をまとめる。

2020年1月

三菱電機へのサイバー攻撃による情報流出

  1. 【独自】三菱電機にサイバー攻撃 防衛などの情報流出か
  2. 三菱電機がサイバー攻撃集団TICKによるものとみられる攻撃を受けて機密情報など流出の恐れ – GIGAZINE

2020年4月

Classi からの情報流出

  1. 教育機関向けSaaS「Classi」に不正アクセス 約122万人のユーザーIDなど流出の恐れ – ITmedia NEWS

2020年11月

カプコンへのサイバー攻撃による情報流出

  1. カプコン、最大35万件の個人情報が流出した恐れ 11月2日の不正アクセスで – ITmedia NEWS
  2. 不正アクセスによる情報流出に関するお知らせとお詫び | 株式会社カプコン

2020年12月

PayPay から加盟店情報約2000万件流出の可能性

  1. PayPay、最大約2000万件の加盟店情報が漏えいか—アクセス権限の設定不備で – CNET Japan
  2. PayPay、設定不備で加盟店情報2000万件が不正閲覧された可能性 | 日経クロステック(xTECH)
  3. 当社管理サーバーのアクセス履歴について – PayPayからのお知らせ

#CROSSPOST #Incident